一和一会 - 過去ログ

坂田和保(Kazuyasu Sakata)の個人ブログ(過去ログ)です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< サントリーシングルモルト探求セミナー「時が育むシングルモルトの魅力講座」 | 急上昇ワードを比較してみた(Yahoo! vs Google) >>

SZBH方式は過渡期に最適な発見だと思う

ニコニコ動画で最近 [ SZBH方式 ] という楽しみ方が出始めてます。

SZBHとは - はてなキーワード
Webラジオ「さよなら絶望放送」の略称。
番組名をローマ字読みにした「Sayonara ZetuBou Housou」より。

あるいは、Webラジオを聞きながらニコニコ動画などでコメントを残すといった場合、Webラジオ自体をアップロードすると著作権上問題があり削除されるため
これを回避するため再生時間だけを表示した無音の動画を作成し、Webラジオを視聴しながらそこにコメントを残すという方式のことをさす言葉として一部で使用されている。
この方法であれば著作権上の問題が無くなる。
Webラジオ「さよなら絶望放送」で同方式の動画がポピュラーになったためと思われる。


どんな状況なのかはこちらのソースを参照されるといいかと。
ニコニコ動画で新しいラジオの楽しみ方が誕生していた(敷居の先住民)
【ニコ動】SZBH方式(テキスポ)

で、実はこのSZBH方式って、
メタキャストのTAGIRIでやろうとしてたことの一部が、
音声空間だけ抽出されてニコニコ動画上で実現されているんですね。

なにより著作権上の問題がクリアであることと、
さらに、ここから購入へのバイパスが作れることは大きい。

それもこれもニコニコ動画の革新的なUIと、それを使いこなすユーザのおかげ。

これができると、
・テレビ放送(リアルタイム)
・テレビ放送(録画)
(・DVD等のパッケージ)
とかを使用したユーザのコミュニケーションが実現できるわけ。

TV放送もSZBH方式でコミュニケーションとれないだろうか。
バラエティ系なんかツボにはまるとおもうのだけれども。
ついでにCMについてもみんなでがやがやコメントするってのもありですよね。

JUGEMテーマ:インターネット


IT関連 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: