一和一会 - 過去ログ

坂田和保(Kazuyasu Sakata)の個人ブログ(過去ログ)です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< MitterはSLS ( Social Lifestreaming Service ) へ | 一和一会の移転とか諸々の話。 >>

WebSig24/7 で Web業界のHappyを考える

2008/12/06(土)に開催されたWebSig会議&忘年会+αに参加しました。

当イベントの忘年会にてオープンマイクをやらせていただいてので、その資料をはっておきます。内容は、MetaCastが展開する「Mitter」はSLS(Social Lifestreaming Service)へ移行しますということです。
忘年会参加できなかったかたはこちらをご覧ください。


先にMitter関係のお話になってしまいますが、
一部の人には相当期待を頂いているんだなと、改めて感じました。
ありがたい限りです。お答えした通り頑張っていきますよー。

自分たちが協賛したARisが自分にあたってしまったのはびびりましたが。
(まぁたぶんあの喧噪では一部の人しか知らないか)

それと、MetaCastはUIデザイナ(User Experienceデザイナ)募集してます。
もし興味ございましたら一声おかけください。


というわけで、WebSig(会議)に参加した感想。

Happy について考えるとかいわれたわけですが、ちょっとテーマ設定が漠然としすぎました?個人のレベル、業界のレベル、それと日本なのか世界なのかといったレベ ル。それぞれバラバラすぎたなーと思いました。ホスト色がもうちょっと強い感じだと面白い話もできたかもしれませんね。
個人的には考えれば考えるほど、Google,Yahoo,Microsoft中心に動いているデータの波とか、国策としてInternetを重視できているかどうかとか、時間や空間の制限を超えたことによる開発の国際化であるとかに行き着くわけです。
Webの業界がHappyになるということも、Webを開発することでお金が動かない限り、投資開発なんて限界ありますよね。どうやったらお金を稼げるかも大事 だけど、どうやったらインターネットがビジネスに重要なツールになるかを考えた方がより大事だと思うし、それが某巨大検索エンジンだとかポータルみたいな ものに誰もが登録できてそれが十分になってしまえば、Web開発のボリュームは一気に落ち込むんじゃないんですかね?

そんな話の延長で、3次で会熱くなっていたことはここでお詫びしておきます。
あー自分もまだまだ若いな。この若さは捨てたくない。うん。

JUGEMテーマ:インターネット
IT関連 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: