一和一会 - 過去ログ

坂田和保(Kazuyasu Sakata)の個人ブログ(過去ログ)です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 国家の品格から抜粋して | ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 >>

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物

ひとまず「食品添加物」を検索してみてください。意外とずらずらHITするのですが、どこのサイトへ行っても「実感」がわかないのです。それだけ「食品添加物」が難しいものだと思うのです。

しかしながら、実際の生の現場を描写したこの本を読むことで一気に食品添加物へ警戒感を持つようになりました。

何せ、今まで野菜の産地くらいを気にしていた私が、この本を読み終わってから、コンビニ、スーパーで原材料をチェックするようになりました。

食品添加物そのもではなく、どういった材料が食品添加物によって生まれ変わるかということが本当にわかりやすく、食に対する価値観が大きく変わりました。そんな本です。


最後に「未来をどう生きるか」という章があります。

食品添加物の悪を糾弾するわけではなく、良い面、悪い面を理解した上で、どう付き合うかといった視点で書かれています。この著書のエッセンスだと思うのです。

そこでつい比較してしまったのが、村上ファンド。「儲けちゃ何が悪い」という言葉が耳から離れないここ数日ですが、改めてウーンと悩んでしまいます。今の感覚としては、食を扱う世界と金融を扱う世界には、(直接的に)人の生命に関与するといった決定的な違いがあるように感じるのです。

つい最近なのですが、2006/5/31の『ワールドビジネスサテライト』(23:00〜24:00)で、「濃い味が人気」といった報道がなされました。(番組を録画されて無い方は、テレビブログにてログを参照できます。直リンクはこちら
この報道をさらっと流して観ていたのですが、この著書を読んでからすぐに思い返しました。

「この濃い味は、どれだけ食品添加物が混入してるのだろう?」
「濃い味と薄い味で、どれだけ舌、身体へのダメージがでかいのだろう?」

この著書のおかげで、今後はそういった問題意識をもって生活をすることになりそうです。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
安部 司
書評 | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

食品添加物の問題  at 2007/05/20 12:10 AM
食品添加物の問題
食品添加物には、発ガン性、催奇形性、その他の毒性を有するものが少なくなく、残留農薬と並んで、食品の安全性を語る上で問題とされています。
ダイエットマニアー健康のために・・  at 2007/05/22 10:27 AM
食品添加物できること
食品添加物食品添加物(しょくひんてんかぶつ、英語 food additives)は、食品製造の際に添加する物質のこと。広義には食品包装に使われる樹脂などを、間接食品添加物として扱う場合がある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip
Trackback url: