一和一会 - 過去ログ

坂田和保(Kazuyasu Sakata)の個人ブログ(過去ログ)です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ワールドカップ観察記(2006/6/14) | ALWAYS 三丁目の夕日 >>

ワールドカップ観察記(2006/6/18)

気が付けば三日の空白です。試合というかダイジェストすら真面目にチェックできない日々でした。そして気づけば日本戦。

★日本(0 - 0)クロアチア

川口の気迫を追い風にして勝たなければいけない試合でしたね。ブレーキを踏んだのはなによりもFW陣全員かと。それ以外にも気になる部分は多々あって。ちょっと箇条書きだけしておきます。

・宮本の身体能力の限界が顕著になってきた
・中田の“緩急狙い”と対峙したサントスらの焦り
・俊輔のコンディションが向上しない?FKの精度が上がらない?
・(特に玉田)らの攻めきれない意識

何はともあれ、引き分けですね。まだ光が消えなかったことで、ワールドカップを観るスタンスが未だに日本応援となりました。

次のブラジル戦、宮本がいないことで吉と出るか凶と出るか。

★ブラジル(2 - 0)オーストラリア

やはり、ブラジルは本気出してないっぽい。なぜかドフリーになる縦パスを(簡単に見えてるような場所でも)あえて出さない。なんで??まぁただ、1点先取した後に、パレイラ監督からもう1点取るように明確に指示は出ていた模様だし、2−0で勝つことを目的にしていたようなそんなゲームだった感じがする。

まぁ、ただこのゲームのおかげで、もしオーストラリvsクロアチアが引き分けになった場合、日本は2点差で勝てばいいことになる。そして日本vsブラジルと同時進行。
楽天的に捉えると、オーストラリアは引き分け狙いで勝ち点1を取ったとしても、決勝Tを逃す可能性がある。ヒディングなら勝ちに行く可能性大。そうなると、クロアチア勝利の可能性も高くなる・・と。

ちょっと待った。

勝ち点が並んだときの順位はどう決まるんだ?で、調べてみた。(日本語説明、意外と見つからないのね。)

参照)2006年FIFAワールドカップ ドイツ大会「大会レギュレーション
※ 英語に大きな自信がないので原文引用(笑)

The ranking of each team in each group will be determined as follows:
a) greatest number of points obtained in all group matches;
b) goal difference in all group matches;
c) greatest number of goals scored in all group matches.
If two or more teams are equal on the basis of the above three criteria, their rankings will be determined as follows:
d) greatest number of points obtained in the group matches between the teams concerned;
e) goals difference resulting from the group matches between the teams concerned;
f) greater number of goals scored in all group matches between the teams concerned;
g) drawing of lots by the Organising Committee for the FIFA World CupTM.


ということはですよ。
日本が最低2点差で勝つ(2-0)とした場合、かつ
オーストラリアvsクロアチアが引き分けた場合。

a) オーストラリアと日本の勝ち点は「4」
b) オーストラリアと日本の得失点差は「0」
c) オーストラリアと日本の総得点数「3」
d) a〜cで同順位となったチームで関係ある試合の勝ち点となるので、オーストラリア「3」、日本「0」

なるほど、この時点でオーストラリアの進出。
つまり、オーストラリアvsクロアチアが引き分けの場合、2点差だけじゃ無理だということだ。得失点差、もしくは総得点数で上回る必要がある。


それでは。
日本が最低2点差で勝つ(2-0)とした場合、かつ
オーストラリアvsクロアチアでクロアチアが0-1で勝利の場合。

a) クロアチアと日本の勝ち点は「4」
b) クロアチアと日本の得失点差は「0」
c) クロアチアの総得点数「2」、日本の総得点数「3」

なるほど。ちなみに、

日本が最低2点差で勝つ(2-0)とした場合、かつ
オーストラリアvsクロアチアでクロアチアが1-2で勝利の場合。

a) クロアチアと日本の勝ち点は「4」
b) クロアチアと日本の得失点差は「0」
c) クロアチアの総得点数「3」、日本の総得点数「3」
d) a〜cで同順位となったチームで関係ある試合の勝ち点となるので、クロアチア「1」、日本「1」
e) a〜cで同順位となったチームで関係ある試合の得失点差となるので、クロアチア「0」、日本「0」
f) a〜cで同順位となったチームで関係ある試合の総得点となるので、クロアチア「0」、日本「0」
g)コミッショナーによるくじ引き…

こんなルールだったのか。

ともかく、日本としてはクロアチアに1−0で勝ってもらいたいわけですね。

★フランス(1 - 1)韓国

試合を観ずに、仕事中に確認しました。
お〜。韓国がんばったなぁと思い内容チェックしてみる。すると。

え?また誤審疑惑ですか?

とりあえずTVで確認。

『感動ファクトリー すぽると!』(フジテレビ)
こりゃゴールだわ。意図的かどうかは知らないけど誤審。ついでにジダンのイエローを確認。ジダン抜きのトーゴ戦はどう考えても韓国に有利なジャッジに見える。

『すぽんちゅ』(日テレ)
正直よくわからない。むしろわかりにくい映像を使った?

ともかく、スイス戦次第では世界各国で何を言われることやら。既に時遅しかも知れないが。
スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: