一和一会 - 過去ログ

坂田和保(Kazuyasu Sakata)の個人ブログ(過去ログ)です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 田舎暮らし | クラッシュ >>

お坊さんだって悩んでる

ちょっとした移動&手持ち無沙汰ということで、駅の本屋でなんとなく手に取った本。いやこれが、思った以上に興味深くて大成功でした。移動時間では読みきれなかったものの、空き時間でささっと読み切ってしまいました。

まず驚いたのが、寺院関係の専門誌があるんだっていうこと。
参考)株式会社興山舎
この書籍は、月刊『寺門興隆』に連載されている記事を集め、加筆・修正したもの。そのため、寺院関係者(主にお坊さん)に向けた内容となってます。一般の読者が手にするには専門的な用語がちりばめられているものの、言葉そのものの理解はできなくとも、文章全体から、そんなものかな?と納得できてしまう。

WEBにしっかりした目次が転がってなかったので、末尾に引用しておきます。

なかなかためになる薀蓄(?)も満載されてます。特に心を打たれたのは、「めでたい」という言葉。もしかしたら自分も昔聞いたかもしれないのですが、「めでたいこと」はそこにある事象と受け止めがちですよね。それを「愛でる」に「たい」の願望の助動詞がついたものと捉えると、あら不思議、心に余裕が生まれるんですね。ちなみにこれは、「正月がなぜめでたいのか?」といった問いへの答えにある一節です。

昔、母方の祖母が亡くなったときに、お坊さんを中心に会食したのを覚えています。そう思えば、それ以降、のんびりとお坊さんと対話をする機会には恵まれていませんが。それでも、いろいろな法要でいただくありがたいお話は、その時折の心の揺らぎに心地よい風を吹き込んでいただきました。沈んだ時には励ましの風を、おごりがある時には戒めの風を。
そう思うと、お坊さんっていったい何者なんだろう?お寺さんってなんだろう?改めて疑問に思うのです。

この書籍は、そんな疑問にあらゆる角度から答えていただいている、一般人には機会がない問答がちりばめられています。

最後に気が付いたのですが、この書籍の著者・玄侑宗久さんは福島の三春出身の方だということ。そして、現在副住職をされているお寺を調べると、やはり三春にあるお寺らしい。
実は、自分の新たな実家が三春の側なんですね。奇遇というなんというか。ぜひ機会を作ってご講話を拝聴させていただこうかと思っています。
※新たな実家とは、両親がI(アイ)ターンで東京から、福島の船引に移住したためです。
参考)玄侑宗久公式サイト

お坊さんだって悩んでる
お坊さんだって悩んでる
玄侑 宗久
第1章 お葬式とお墓
―お寺はお葬式を出すところ。お墓のあるところ。でも現代人にとって、お葬式やお墓はどんな意味があるの?自由な形式に変えるのは悪いこと?
1 子供にお葬式の意味を教えるには何と言ったらよい?
2 最近の遺影は派手すぎるのでは?
3 逆縁だと親が火葬場に行かれない?
4 夫の遺骨を散骨にしたいという願いをどうする?
5 墓参や法事をしない檀家にはどう対応する?
6 愛犬の遺骨を先祖代々の墓に入れたい
第2章 お布施の値段
―「お寺に納めるお金は法外に高い」「意味も解らずに、高いお布施をとられている」など、お金について言いにくい疑問と誤解を、はっきりさせたいのですが…。
7 お布施はいただくのに、寄付をするのが嫌いなのは悪いこと?
8 お賽銭箱のお金はどう使われるの?
第3章 現代社会の生と死
―死刑について、自衛隊について、大震災や大事故についてなど、現代の問題をどうとらえたらよいか迷ったとき、仏教ではどのように説いてくれるの?
9 オウム真理教の麻原教祖の死刑を、どう考えたらよい?
10 戦争には反対ですが、イラクに派遣される自衛隊員に何と言ったらよい?
11 大震災のボランティアに行かれずうしろめたいのですが、どうすべきでしょうか?
12 鉄道が遅刻を避けるために大事故を起こしましたが、時間厳守はどこまで大事?
13 携帯電話を手放すと不安でたまらないのですが、病気でしょうか?
第4章 お寺の本当の役割
―お葬式とお墓のほかに、お寺は何をしてくれるの?
14 お寺はなぜ大きいのか?維持費も掃除の労力も、無駄にかかるのでは?
15 檀家さん以外の参詣や観光客に、どう対応したらよいか?
16 仏教と、それ以外の信心を、同時にしていいものですか?
17 人前で話すのが苦手な和尚さん。読経だけで法話をしないのですが・・・
18 お寺に定休日があってもよいか?
第5章 伝統と習慣を見直す
―お寺や僧侶が継承している文化や伝統には、どのような意味があるの?現代でもそれを守ることは必要なの?
19 お正月はなぜおめでたいか?何を祝うのか?
20 僧侶はなぜ特別の衣を着ているのか?
21 正座が苦手で、椅子席のほうがありがたいのですが、寺ではどうすべき?
22 お盆の棚経は、檀家にとっても負担なので、やめてもいい?
23 厄落としやお守りは、本当に効くのか?
第6章 お寺の後継者と檀家
―一般家庭でもお寺でも、長男が家を継ぐのが当たり前ではなくなったご時勢。娘の跡継ぎ、後継者の育成など、変化をどのように受け容れたらいい?
24 お寺の跡継ぎの副住職が、結婚を迷っているが、どうしたらよい?
25 娘が住職を継ぐと言っているが、女性住職など初めてでとまどっている
26 住職の跡取り息子が茶髪。どういさめるべきか?
27 十歳の一人息子を跡取りにするために、どう育てたらよいか?
書評 | comments(0) | trackbacks(9)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

香典 香典 香典 書き方 返し 相場  at 2007/01/03 6:57 PM
香典 香典 香典 書き方 返し 相場
こんにちは。お布施や香典の書き方や香典返しに香典の相場って結構悩みますよね。そのあたりについて触れていきますよ。
-  at 2007/02/13 1:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2007/02/21 1:49 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
香典 書き方 返し 相場 金額 香典 マナー  at 2007/03/13 6:49 PM
香典 書き方 返し 相場 金額 香典 マナー
こんにちは。香典 書き方 返し 相場 金額 香典 マナーについて触れていますよ。
-  at 2007/03/24 11:18 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2007/03/31 10:53 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
ひまつぶしBAR「暇人」へようこそ  at 2007/04/11 4:36 PM
葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭
ひまつぶしBAR暇人の語り82「葬儀や葬式・密葬をすると必ず「ボッタくる」所があるので、気おつけた...
香典返し 金額 相場 香典返し  at 2007/04/30 6:50 AM
香典返し 金額 相場 香典返し
こんにちは。香典返し 金額 相場 香典返しについて触れていますよ。
-  at 2007/05/20 1:47 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
Trackback url: